ホームに戻る 製品紹介 価格表 注文書 会社案内 求人情報 お問い合わせ
ホーム 矢印 先輩の声
先輩の声
先輩の声 先輩の声 先輩の声
 
 

Q. 入社四年目。
リーダーとしてどんな仕事を担当してますか?
 主にチームの管理と開発営業を実施しています。お客様のもとで打合せを重ね、希望に近いものを提案する、といった感じです。
 前職はCADを使った仕事をしていたので、難しい図面を作成する業務もあります。

Q. 中途採用で入社されて、ヤブシタに感じたことはありますか?
 なんというか、『自由』ですね(笑)。
 入社した時は組織体制や細かい制度などをこれから作っていくという感じで、やりたいと思うこと、挑戦したいということに向かって仕事をしているという感じでした。今、社会システム部で扱っている太陽光の事業も、そこから確立されたんです。
 純粋に『凄いな』と思いました。今までとは全然違う、って。
 何より、社長や上司である取締役の方々との距離が近く、いつでもコミュニケーションをとれる、っていうのは普通の会社では考えられないですね。
色んな仕事に挑戦させてもらってます。

研修旅行で社長と一緒に食事!
Q. 上司というお話が出ましたが、ご自身が上司として気を付けていること、何かありますか?
 『同じ目標に向かう』ことを大切にしています。
 考え方や状況を共有して、みんなが同じ方向を向いていけるように、考え方を少しでも近づけていけるように、といつも考えています。
相手に伝えたことと、伝えられた相手が受け取ったことは、必ずしもイコールではない場合もあります。受け取る側にいかに意図を伝えるのか、という『伝え方』に特に気を付けていますね。
 そうして伝えた後に自分で考えて、難しくても失敗してもいいからまずは挑戦しよう、と思う気持ちを持ってもらえたらいいな、と思います。

Q. じゃあ、ご自身も積極的な感じだったのでしょうか?
 実は、以前はとても受け身だったんです。
 人前に立つのも、話をするのも苦手。質問はもちろんしましたが、みんなの前で堂々とするなんて、一切なかったです。新卒社員の頃はお客様の前なんてガチガチで、資料を手渡しするだけで精一杯でした(笑)。
Q. 今のご自身はいかがですか?
 『積極的』になりました。これが今の『自分らしさ』ですね。
 ヤブシタに入社して、上司に見守ってもらったことで変わりました。色んな声を聞き入れてくれる環境と、受け入れてくれる上司のおかげで『まずはやってみよう』と思えたんです。今の上司がよく一緒に外回りに連れて行って下さって、簡単なものから説明をするように慣れさせて頂きました。今では一人で出張に行くようにもなったんです。前とは全然違いますね。

Q. バリバリのキャリアウーマンという感じですが、
今後はどのように働いていきたいですか?
 実は自分の理想は結婚をして子供を産んで、という今とは全く真逆だったんです(笑)。
 それでも仕事を続けてきたのは『自分の仕事の先にお客様がいる』ということへの『責任感』だと思います。社内だけじゃなく、社外のお客様に迷惑をかけるわけにいかない、ということを考えるから、ずっと働いているんだと思います。お客様に信頼して頂ける、それをいつも意識しています。
 確かに理想とは違うかもしれませんが、頼りにされて任される喜びも味わってますし、新規事業に管理職として携わることができるなんて、すごく良い経験になると思います。そのためにも、管理職として成長したいな、と思います。
仕事もプライベートも大事にしてます。
Q. 管理職としての成長。どんな風に成長していきたいですか。
 まずはもう少し気持ちを強く持つこと。それと仕事の進め方全体を管理する力ですね。
一番は人を指導する覚悟というものが必要かな、と。困った時にサポートしてあげることはもちろん重要ですが、時には厳しさも必要なんだということを、今は実感しています。
 ただ、仕事だけでなくプライベートも充実させたい!という気持ちはずっとあります。お酒を飲むのも好きですし、会社の人と一緒に食事に行ったり、気分転換が大切な時もあります。仕事とプライベートの両方を充実させて、これからも働いていきたいですね。
 
 
ヤブシタ